<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

PAN NO18

f0258670_15462453.jpg

f0258670_15462854.jpg



材料   はるゆたかブレンド       210g
     ライ麦全粒粉           25g
     マルチグレイン          15g

     レーズン            適宜
     くるみ             少々

     岩塩                2g
     キビ砂糖              7g

     赤サフ               2g
     水               150g



気温が上がり、発酵しやすいのでパン作りも楽になった。

でもほんの一時のことだろうと思う。
すぐジメジメした蒸し暑い夏になってしまう。

今日は、前回に続いて、天板を最初から余熱したので、パン生地をオーブンに入れるのが大変だった。
厚手のボール紙を天板と同じサイズに切って、その上にオーブンシート、生地を置き、オーブンにスライドするのが一番いいような気がする。
が、幅がぴったりすぎて引っかかってしまったのが敗因だった。
もう少し小さく切ろう。
丸パンなのでもたついているうちに一個落としてしまって、ペタっとなってしまったのがあった。

いろいろと問題はあったが、徐々に工夫しようと思う。

味は大変よかった。
ライ麦が入るのであまり膨らまないけど、マルチグレインとの配合もこんな感じでいいような気がする。
やはり岩塩を入れるとおいしい。     
[PR]
by pan0307 | 2013-05-31 16:01 | パン

PAN NO17

f0258670_1851545.jpg
f0258670_18515879.jpg



材料   リスドオル          250g
     岩塩               3g
     蜂蜜        ほんの少し(小1/4)
     ゴールドマルツ         小1/4
     水              150g
     赤サフ              2g

 

久しぶりにバゲットを焼いた。

初心に戻り、持っている2冊の本を読み比べてみた。
成形の仕方が違うのに気がついた。

今まで、成形は一回しかしてなかった。

だからダレたのだ、とわかった。

何時ものとは違うこの本には、3、4回成形を繰り返す、とある。

芯を作る感覚で棒状にクルクルと巻いて行く、とあるので、やってみた。
なるほど、芯が出来、最終発酵でもしっかりしている。

今までは、クープを入れるタイミングが難しく、入れたとたんにだれてしまうことが多かったが、それがない。

なので、うまくクープも開き、美味しく焼けた。

焼成時間は、上火が強いので、25分のところ、21分で、終わらせた。
[PR]
by pan0307 | 2013-05-26 19:23 | パン

PANNO16

f0258670_1617184.jpg



材料    はるゆたかブレンド      210g
      ライ麦全粒粉          25g
      マルチグレイン         15g
      干しいちじく 白 黒      少々
      くるみ             少々
      ハッサクピール         適宜

      塩                2g
      キビ砂糖             7g
     
      赤サフ              2g
      水              150g


    焼成  余熱300度        220度    15分



の予定が、ふと見たら温度が下がり過ぎているではないか!
余熱が上がり過ぎだったので、種を入れてすぐスイッチを切ってしまったのだが、ウッカリ目を離した隙に150度まで下がってしまった。
仕方ないので、慌てて温度調節というかスイッチを入れ、それから徐々に上がったのだが。最終的に200度で4分多く焼いた。

余熱が高かったので(350度)実は膨らみ方が違うかなと思ったのだけど、次回に実験をしたい。

サフは3gを2gに減らした。あまり変わりはないので2gでも良いと思う。
塩も4gを3gに減らした。

            
      
[PR]
by pan0307 | 2013-05-20 16:27

PAN NO15

f0258670_1516651.jpg



 材料    はるゆたかブレンド     210g
       ライ麦全粒粉         25g
       マルチグレイン        15g
       塩               2g
       キビ砂糖            7g
       くるみ            少々
       干いちじく*白・黒      少々
       文旦ハッサクピール      少々



       赤サフ             3g
       水             150g



前回  二次発酵で、成形をし、ベンチ後そのままクープを入れて焼成してうまく行ったのだけど、今回はベンチタイムが長過ぎて室温が高く過発酵気味になった。

成形をし直して少し温水の上で発酵をさせたら、うまく膨らんだ。
成形したものと、しないものを半々でやってみた。
成形し直したものの方が、中から膨らむ力が強い。

やはり、手間を惜しんではいけない。











   
[PR]
by pan0307 | 2013-05-14 15:26 | パン

PAN NO14

f0258670_19511111.jpg



材料   はるゆたかブレンド     225g
     ライ麦全粒粉         25g
     くるみ             適宜
     手作り八朔、文旦ピール     適宜
     干いちじく刻んだもの      少々
     塩               3g
     きび砂糖            7g

     赤サフ             3g

     水             150g

焼成温度    余熱250度以上
        200度〜220度   15分



先日 八朔と文旦の皮で、マーマレードを作った。
砂糖の量を控えめにしたので、マーマレードというより、ピールに近い。

パンに入れてみたらどうかと思い、クルミ、イチジクなどと一緒に混ぜ混んでみた。なかなか美味しい。

オーブンの癖もわかって来たので、ようやく安定して焼けるようになった。
[PR]
by pan0307 | 2013-05-12 20:15 | パン

シナモンロール

f0258670_13345486.jpg
f0258670_13351360.jpg
f0258670_13353786.jpg
f0258670_13354798.jpg
f0258670_13355228.jpg



シナモンロールを作った。
レシピはクックパッドに出ている、カモメ食堂★フィンランドのシナモンロール

粉を    はるゆたかブレンド   に変え、ザラメがなかったので、グラニュー糖を使った。
二次発酵後につや出しの卵を塗ったり、トッピングをすべきところ、発酵前にしてしまったので 出来上がった時につや消しになってしまった。
 まったくつや消しだ!涙

ドライイーストがいつも焼くハード系パンより多いので、良く膨らむ。
ふわっふわに出来た。

ただ、思ったより甘くないので面白くない。中に巻き込むフィリングを次回には、アーモンドを刻んだものにザラメとシナモン、バターをたっぷり入れ、これでもかというくらい甘くしてみたいと思う。

今までオーブンの自動温度計が壊れていて、限りなく高温になるので、庫内に単独の温度計を入れ て焼いていた。

ところが、パンがあまりに多すぎて温度計の入る余地がなく、慌てて犬の水入れの中に落ち込んで しまい、あえなく壊れてしまった。なので、適当に焼いた。
 これでもいいんだよね!
 ちょっと焦げたけど。       
[PR]
by pan0307 | 2013-05-01 13:51 | パン